印鑑の選び方や購入後のアフターサービスについて

業者が提供するアフターサービスについて紹介します
未分類

購入後のアフターサービス

2017年4月19日

販売業者によってアフターサービスの種類は異なりますが、例えばどういったアフターサービスがあるのでしょうか。

せっかく印鑑を作ったのに登記に使うことができなかったり、結婚したことで名字が変わってしまったりと、作成した印鑑が使えない場合もあります。その際に彫り直しをしてくれる業者でしたら、何かあった時でも安心です。さらに、保証サービスが充実しているところでしたらより安心できるのではないでしょうか。例えば、長期間使うことで印字面の欠けや摩擦が起こる可能性があります。その際に、彫り直しができるところでしたら購入した時の状態に近づけることができますので、長期間の使用が可能になってきます。

このように、業者によってさまざまなアフターサービスを提供しています。アフターサービスは業者のホームページから確認することができますので、どういったサービスを提供しているのか購入を検討する際にはしっかり確認しておきましょう。もし気になることがあれば、お問い合わせフォームから質問して納得した状態で購入しましょう。

印鑑は、場合によっては高額な買い物になるケースがあります。せっかく購入した印鑑が使えなくなるということがないように、アフターサービスが充実した業者をあらかじめ選択しておきましょう。